まずは信用できる病院で相談からなりたい自分に近づこう

サイトメニュー

切らない美容施術

注射器

ナチュラルにコンプレックスを解消

最近の美容整形で主流になっているのは、メスを使った外科手術ではなく切らずにできるプチ整形です。プチ整形には色々なものがありますが、中でも認知度が高いのがボトックス注射でしょう。しわ取りや痩身、ワキガなどさまざまなコンプレックスを解消するのに有効な施術であり、副作用の心配がほとんどないのもメリットです。ボトックスに懸念される副作用には、施術部の腫れや内出血などがありますが、万が一これらの症状が現れたとしても、時間とともに解消されるので心配いりません。安全性が高く、気軽に受けられるのもボトックスの魅力といえるでしょう。そして、注射してから3日ほどして徐々に効果が現れ始めるため、施術前と施術後に大きなギャップがありません。そのため、周囲の人に美容整形を受けたことが気づかれにくく、ナチュラルにコンプレックスを解消できます。効果を持続したいなら、効果が切れる前に再注入するだけでOKです。施術にかかる時間も10分から15分ほどと短いため、ちょっとした空き時間に施術を受けることができるでしょう。また、仕上がりが気に入らなかった場合も、3か月から半年ほどすると元通りになるため、時間が経つのを待てばよいだけです。元に戻すための再手術も必要ありません。

シワ治療や部分痩せなど、さまざまな美容施術に利用されているボトックス注射ですが、簡単に受けられる施術であるからこそクリニック選びが大切になります。最も重要なポイントは医師と製剤の種類で、それさえ押さえておけば満足度の高い仕上がりが期待できるでしょう。医師を選ぶポイントは、医師の経験と技術力です。ボトックス注射の症例数が多く、信頼できる経験・技術を持ち合わせている医師を選ぶようにしましょう。確認の方法としては、カウンセリングの時に症例を見せてもらったり、口コミで評判をチェックしたりできます。製剤の種類は、厚生労働省やFDAに認可されているものがベストです。不認可の製剤もありますが、不純物が混じっているなどして思わぬ副作用が出ることもあります。認可されている製剤の方が料金が高く、料金の安さにつられて不認可の製剤を選びたい誘惑にかられるかもしれませんが、副作用を避けるためにも、安全性が保証されている製剤を選ぶようにしましょう。どの製剤を使っているのか明確にしていないクリニックには、使用する製剤の種類を尋ねるのも忘れてはなりません。信頼できないメーカーのものであったり、種類を明かしてくれなかったりする場合は、別のクリニックを探しましょう。

Copyright© 2020 まずは信用できる病院で相談からなりたい自分に近づこう All Rights Reserved.